2018年2月18日

第2回 なないろカフェ開催しました

【2月17日(土)午後1時30分~3時30分】

 朝から雪がちらつき始め、お客様が来てくれるか心配しましたが、34名もの方が集まってくださいました。
 その中で、高校の同級生の方がいらっしゃり久しぶりの再会を喜ばれている姿をお見かけし、『なないろカフェ』が少しでも交流の場の役にたっていることを実感し嬉しく思いました。
 さて本日は、安曇野混声合唱団10名の皆様に素晴らしい歌声を披露していただきました。
 『早春賦』を皮切りに合唱団の歌声と参加者の歌声が一つになり素敵なハーモニーが奏でられ、皆様の熱気で会場の窓ガラスが曇るほどでした。

 ベートーベンの第九が日本に広まった由来の紙芝居も披露されました。『やあ、ともたち』という題名で、戦中のドイツ人捕虜収容所と地元の方々との交流が描かれた紙芝居でした。
 紙芝居の後には、合唱団から数名、参加者から2名の方が流暢な『ドイツ語』で第九の合唱を披露していただきました。その余韻に浸りながら『第2回目のなないろカフェ』は閉店となりました。
 お帰りになる際には、会場で知り合った方同士で話の花が咲く様子を拝見したり、「また来ます」との声が聞けたりと、次回の開催に向けおおいに励みになりました。
 ありがとうございました。

 次回は3月17日(土)午後1時30分~『芝でのウォーキング』と『笑いヨガ』の開催を予定しています。
 ご参加お待ちしています。














2018年2月17日

【第2回】なないろカフェ 2月17日開催


プライムタイムおしのにある「多目的ホール」に

地域の皆様に気軽に足を運んでいただける場を

作りたいと考え

先月から始まった「なないろカフェ」

第2回は


安曇野混声合唱団有志の皆様による


一緒に合唱を楽しみましょう!


です。


開催日 : 平成30年2月17日(土)

時 間 : 13:30~15:30

場 所 : ななきの家のおしのホール

参加費 : 200円


介護の専門職がおりますので、

なたでも安心してお出かけください。

介護についての相談も承ります。


*****


なないろカフェと名付けた理由は

老若男女 赤ちゃんからお年寄りまで 地域の皆さんが

気軽に出かけて 楽しめる場所になったらいいなぁ∼ と思ったから。


どこか行くとこ ないかなぁ∼

ちょっと出かけてみたいなぁ∼ と思ってる方

誰かの役に立ちたい方・・・


 なないろカフェで 顔なじみになって

一緒の時間を過ごしませんか? 

ぜひお越しください!!


【全国大会】アンコール発表に選ばれました!

先日のブログにも掲載させていただきましたが

去る1月31日、2月1日に千葉県で行われた

小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 全国大会において

実践発表を行ってきました。


実践発表は、分科会に分かれて行われましたが

(参加者に1枚ずつ投票券が配布され、
 全会場28事例の中から1つ選んで投票出来ることになっていました。)

参加者の投票により

4事例が大ホールでアンコール発表をすることになっていました。


そして、ななきの家は、みごとアンコール発表に選ばれ

大ホールで発表させていただくことが出来ました。


ご利用者様から頂いた学びが

ななきの家で日々みんなで心を砕いて実践していることが

そして代表で発表した若い二人の思いと頑張りが

参加者の皆さんに伝わり評価されたこと

心から嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。


日々ただ無我夢中で過ぎて行ってしまうことが多いものですが

実践を言語化してまとめることで

ななきの家の財産として残すことが出来ます。

今後も、スタッフ一丸となって努力していきたいと思います。




2018年1月28日

「全国大会IN千葉」で実践発表をします!

1月31日、2月1日に千葉県で行われる
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
(しょうきぼどっとねっと)
全国大会において
2日目の実践発表で発表者として参加することになりました。

分科会テーマⅢ「ターミナルケア」で
若手介護スタッフ2名が

「その人自身を見ること」
  「家族と過ごす時間」の大切さ

と題して、
昨年経験したお二人の看取りの経験を発表します。

入職3年目で初めて経験した看取りについて
学んだこと、気づいたことを
フレッシュな二人が、一生懸命原稿を書きまとめました。
現在、間近に迫った発表に向けて、本番さながらの練習中。

他のスタッフ達も
発表用パワーポイントの作成や
リハーサルに立ち合い観客役を務めるなど
一丸となって協力中です!

大会が終わったら、家族会を開き
ご家族の皆様にも聞いていただけたらと思っています。

第1回 なないろカフェ開催しました

【1月27日(土)午後1時30分~3時30分】

老若男女の地域の方々に足を運んでいただけたら良いなぁ〜と始めた、
なないろカフェの第1回目は、
予想をはるかに上回る40名の方々にご参加頂きました。

今回は
「お琴の生演奏を聴きながらお茶を飲みましょう」と題して
ボランティアの方によるお琴演奏会を中心に開催しました。

「春の海(独奏)」の本格的な演奏に始まり
「故郷」「北国の春」など
皆で口ずさめる懐かしい歌も演奏していただき、
皆さまそれぞれの立場で楽しんでおられたようです。













演奏会として演奏いただくだけでなく、
お茶の時間の間もBGMとして演奏して下さったり
お琴について説明していただくなど
色々ご配慮いただきました。

また、子供向けのプログラムを用意していなかったのですが、
参加した子供たちに、お琴を間近で見せて頂いたり
お琴に触れる機会も作っていただくことが出来ました。

生の琴の音色を聴くのは初めてという方も沢山おられ、
普段なかなか見ることが出来ないお琴に触れることもでき
大変好評で、企画した私達も嬉しく思いました。

事前にプログラムを考えてご準備下さり、
当日も早い時間からご協力くださった小川様に
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。
















当日は、寒中の晴れ間の好天に恵まれ、
予想を超えて大勢の方々がお越し下さり、
驚きの余り慌ててしまったスタッフです。

嬉しい悲鳴に準備が追い付かず
飲み物をお待たせしてしまうなどの不手際もあり
只々猛反省です!










でも、何かボランティアが出来ればとお越し下さった方が、
手際よくお抹茶を立てて下さるなど、
さりげないおもてなしも勉強させて頂きました。

次回のイベントのアイデアも頂戴でき、
早速、ご協力いただけるというお話もいただきました。

皆さんに支えて頂き、大盛況の幕開けとなりました事、
心から感謝致します。

皆様のカフェとなるように、
反省を次回に繋げていきたいと思います。

次回は、2月17日(土)
安曇野混声合唱団有志の皆様による「歌声カフェ!」です。

ぜひご参加ください。

2018年1月20日

【お知らせ】第1回 なないろカフェ 開催!


ななきの家では、このたび

「第1回なないろカフェ」を開催します。

プライムタイムおしのにある「多目的ホール」に

地域の皆様に気軽に足を運んでいただける場を

作りたいと考えました。



なないろカフェと名付けた理由は

老若男女 赤ちゃんからお年寄りまで 地域の皆さんが

気軽に出かけて 楽しめる場所になったらいいなぁ∼ と思ったから。


どこか行くとこ ないかなぁ∼

ちょっと出かけてみたいなぁ∼ と思ってる方

誰かの役に立ちたい方・・・


 なないろカフェで 顔なじみになって

一緒の時間を過ごしませんか? 


第1回は


ボランティアの方による

「お琴の生演奏」を聴きながら

一緒にお茶を飲みましょう!


開催日 : 平成30年1月27日(土)

時 間 : 13:30~15:30

場 所 : ななきの家のおしのホール

参加費 : 200円

曲 目 : 春の海・ふるさと・北国の春 他


介護の専門職がおりますので、

なたでも安心してお出かけください。

介護についての相談も承ります。


2018年1月2日

あけましておめでとうございます。

ななきの家はお陰様で

昨年12月で開設より8年目を迎えることが出来ました。

ななきの家のご利用者の皆様、ご家族の皆様

そして連携事業所の皆様、

上押野区をはじめとする地域の皆様

いつもななきの家にご理解ご協力いただき、

本当にありがとうございます。


これまでは、

無我夢中で日々を過ごしてきてしまったところがありますが、

平成30年は、これまで積み重ねてきた実践を元に

更に事業所としてのステップアップを目指し

利用者の皆様により一層安心して生活していただけるように

職員一人一人が力をつけ、

一丸となって努力をしていきたいと思います。



1月に千葉県で開催される

全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会の

「全国大会」での実践報告(若手職員2名が代表で発表)を皮切りに



会社としては、

ななきの家の実践をもとに一から作り上げた記録システム

「トリニティケアクラウド」の一般販売


また、

昨年から始まった「ななきの家 夏祭り」の継続開催、

上押野区の皆様とのより一層の交流、

(仮称)なないろカフェの開催など、

地域においても、

役に立つ事業所になれるよう努めてまいります。



本年もよろしくお願いいたします。