2018年4月18日

第4回 なないろカフェ開催しました

【4月17日(火)午後1時30分~3時30分】
 第4回目のなないろカフェが開催されました。初めての平日開催のためか参加者は7名と今までに比べ少なめでしたが、参加者とじっくりとお話しができました。
 昨年入った職員の伴奏により「春が来た」「春の小川」「春よ来い」を全員で合唱しました。

 皆さんから「よかったよ」と声を掛けられ、スタッフもはにかみながらも嬉しそうでした。
 その後、今年庭に植えた「天寿桜」を皆様に見ていただきました。残念ながら葉桜となっていましたが、皆さんでスタッフ手作りの「紙桜」を木に飾り楽しんでいただきました。
その後はご多分にもれず、「花より団子で」楽しんでいただきました。

次回の開催は5月17日(木)午後1時30分から、カラオケ・マレットゴルフ体験を予定しています。ご参加をお待ちしています。

2018年3月18日

第3回 なないろカフェ開催しました

【3月17日(土)午後1時30分~3時30分】

 東京に桜の開花宣言が出された本日、第3回目のなないろカフェが開催され、男性3名、男の子1名を含む21名の方に参加していただきました。
 コーヒーや紅茶を飲んでいただいた後、ななきの家のスタッフによる「笑いヨガ」が始まりました。最初の内は造り笑いをされたり、遠慮がちに小さな声で発声されていましたが、しばらくすると皆さんだんだんと調子が出始め、中には涙を流して大笑いされている方もいらっしゃいました。

 笑いの効果でしょうか気持ちがほぐれ、初対面の方同士でお話しされている光景をお見かけし、大変うれしく感じました。
 ヨガの後は、第1回目から参加いただいている地元の女性の方の指揮により、参加者全員で5曲歌い楽しんでいただきました。
終了時間になっても話が尽きない様子を拝見し、「なないろカフェ」が地域に少しでも貢献できているかなと幸いに感じました。

 次回の開催は4月17日(火)午後1時30分~の予定です。
 3月11日(日)にななきの家の庭へ「桜」を植えました。今年から早速花が咲くようです。
『お花見』がてらのご参加をお待ちしています。












2018年2月26日

家族会のお知らせ

御利用者様、御家族様 関係各位


いつもななきの家にご理解ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 さて、このたび家族会を下記のように開催したいと思います。

今回は、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会の全国大会において、

ななきの家の若手職員が実践発表させていただいたことのご報告と、

平成304月の介護保険法改正についてを中心にお話させていただきます。

また、ななきの家の看取り介護について、

これまでの実践と今後の方針についてもご説明いたします。

その他、様々なご意見やご質問も頂戴できたらと思っております。


家族会はしばらくぶりになってしまいましたことを

お詫び申し上げるとともに、

この機会に皆様方との交流を深めたいと思っております。

お忙しい時期とは存じますが、万障繰り合わせの上、


ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。



日  時     平成30年3月17日(土) 午前10時~

場  所     プライムタイムおしの 多目的ホール

内  容   1.全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 

         全国大会実践発表報告


        ターミナルケア
        
        「その人自身をみること」

        「家族と過ごす時間」の大切さ

        (ななきの家介護職員 鈴木 佑花、降幡 美幸)

       2.ななきの家の看取り介護について

       3.平成304月 介護保険法改正について

4.意見交換会


*なお、17日は午後「なないろカフェ」を予定しております。

ご利用者様と同じメニューですが昼食もご用意できますので、

ぜひご家族様と一緒にご参加下さい。  

2018年2月18日

第2回 なないろカフェ開催しました

【2月17日(土)午後1時30分~3時30分】

 朝から雪がちらつき始め、お客様が来てくれるか心配しましたが、34名もの方が集まってくださいました。
 その中で、高校の同級生の方がいらっしゃり久しぶりの再会を喜ばれている姿をお見かけし、『なないろカフェ』が少しでも交流の場の役にたっていることを実感し嬉しく思いました。
 さて本日は、安曇野混声合唱団10名の皆様に素晴らしい歌声を披露していただきました。
 『早春賦』を皮切りに合唱団の歌声と参加者の歌声が一つになり素敵なハーモニーが奏でられ、皆様の熱気で会場の窓ガラスが曇るほどでした。

 ベートーベンの第九が日本に広まった由来の紙芝居も披露されました。『やあ、ともたち』という題名で、戦中のドイツ人捕虜収容所と地元の方々との交流が描かれた紙芝居でした。
 紙芝居の後には、合唱団から数名、参加者から2名の方が流暢な『ドイツ語』で第九の合唱を披露していただきました。その余韻に浸りながら『第2回目のなないろカフェ』は閉店となりました。
 お帰りになる際には、会場で知り合った方同士で話の花が咲く様子を拝見したり、「また来ます」との声が聞けたりと、次回の開催に向けおおいに励みになりました。
 ありがとうございました。

 次回は3月17日(土)午後1時30分~『芝でのウォーキング』と『笑いヨガ』の開催を予定しています。
 ご参加お待ちしています。














2018年2月17日

【第2回】なないろカフェ 2月17日開催


プライムタイムおしのにある「多目的ホール」に

地域の皆様に気軽に足を運んでいただける場を

作りたいと考え

先月から始まった「なないろカフェ」

第2回は


安曇野混声合唱団有志の皆様による


一緒に合唱を楽しみましょう!


です。


開催日 : 平成30年2月17日(土)

時 間 : 13:30~15:30

場 所 : ななきの家のおしのホール

参加費 : 200円


介護の専門職がおりますので、

なたでも安心してお出かけください。

介護についての相談も承ります。


*****


なないろカフェと名付けた理由は

老若男女 赤ちゃんからお年寄りまで 地域の皆さんが

気軽に出かけて 楽しめる場所になったらいいなぁ∼ と思ったから。


どこか行くとこ ないかなぁ∼

ちょっと出かけてみたいなぁ∼ と思ってる方

誰かの役に立ちたい方・・・


 なないろカフェで 顔なじみになって

一緒の時間を過ごしませんか? 

ぜひお越しください!!


【全国大会】アンコール発表に選ばれました!

先日のブログにも掲載させていただきましたが

去る1月31日、2月1日に千葉県で行われた

小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 全国大会において

実践発表を行ってきました。


実践発表は、分科会に分かれて行われましたが

(参加者に1枚ずつ投票券が配布され、
 全会場28事例の中から1つ選んで投票出来ることになっていました。)

参加者の投票により

4事例が大ホールでアンコール発表をすることになっていました。


そして、ななきの家は、みごとアンコール発表に選ばれ

大ホールで発表させていただくことが出来ました。


ご利用者様から頂いた学びが

ななきの家で日々みんなで心を砕いて実践していることが

そして代表で発表した若い二人の思いと頑張りが

参加者の皆さんに伝わり評価されたこと

心から嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。


日々ただ無我夢中で過ぎて行ってしまうことが多いものですが

実践を言語化してまとめることで

ななきの家の財産として残すことが出来ます。

今後も、スタッフ一丸となって努力していきたいと思います。




2018年1月28日

「全国大会IN千葉」で実践発表をします!

1月31日、2月1日に千葉県で行われる
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
(しょうきぼどっとねっと)
全国大会において
2日目の実践発表で発表者として参加することになりました。

分科会テーマⅢ「ターミナルケア」で
若手介護スタッフ2名が

「その人自身を見ること」
  「家族と過ごす時間」の大切さ

と題して、
昨年経験したお二人の看取りの経験を発表します。

入職3年目で初めて経験した看取りについて
学んだこと、気づいたことを
フレッシュな二人が、一生懸命原稿を書きまとめました。
現在、間近に迫った発表に向けて、本番さながらの練習中。

他のスタッフ達も
発表用パワーポイントの作成や
リハーサルに立ち合い観客役を務めるなど
一丸となって協力中です!

大会が終わったら、家族会を開き
ご家族の皆様にも聞いていただけたらと思っています。